ev

とりとめなく書いています。続けていればそのうちに意味が出てきそうな気もしていますが、それも思い過ごしになりそうです。

引越し再び

今年に入ってすぐ引越しをしたわけですが、非常に衝動的、あまりに急に決めた住まいでしたので好みに合わない部分が少々気になっていました。 なので、今度はじっくり決めた部屋へ引っ越すことになりました。無計画な散財をすることになりましたが、泣くまい…

物は壊れる、人は死ぬ。

物は壊れる、人は死ぬ。三つ数えて、目を瞑れ。そういう訳さ、ハニー。 . . . という歌が昔ありまして、この歌を歌っていたバンドを何年か振りで思い出しています。きっと今の気分に合うのでしょうね。 ネコくんとのお別れがあってから、夫婦揃ってなぜか超…

お別れ会

本日は連れ合いとネコくんのお別れ会をして、その後火葬してきます。 涙と鼻水で赤く腫れたのを隠すのにサングラスとマスクをしたアヤシイ2人組を新宿近辺で見かけたら、それはきっと私たちだと思います。 このお手てともさようならです。

RIP

先ほど、朝10時32分にネコさんが旅立って行きました。 人が立ち去ったあとに揺り椅子が惰性で揺れているのを見ているような感覚が続いています。とてもとてもとてもかなしい。

もう秋か?

8月の終わりから「秋」感がすごいです。ちょっと早すぎる気がしますがどうでしょう? 最近のネコくんです。さすがに下顎はちょっとグロいかも... と写していません。涼しくなってから食欲は持ち直してきています。もう少しで 3kg に! ネコくんの歯磨き、が…

雨です

今日は雨です。 9月の雨、というとこの曲が。 Frank Sinatra - September in the Rain - YouTube 9月初日はお仕事をちらほら、合間に自転車のチェーン掃除をしていました。これから買い物に出かけます。 ----- ネコくんは、腫瘍が口の中でも大きくなってきた…

仁義なき戦い

昨日と今日は「仁義なき戦い」シリーズ五本を観ていました。菅原文太が主演のものです。もちろん趣味ではなく、ちょっとした仕事の準備でBGMを採譜していた訳ですが...。 基本的にはアウトローの人たちの政局ドラマなんですね。もう少しアクションとかサスペ…

フライング気味に

まだ8月ではありますが、9月になると思い出す曲というのがありまして...。 非常に美しい曲ですが、特に思い出深い曲という訳でもなく。こんな曲です。 ----- そういえば自転車のハナシはこれまで全く書いてないですね。今はキャノンデールというメーカーの…

街を廻る

昨日は雨が降ったりやんだりのなか、こまごまとした用事を片付けるのに市内を廻っていました。 そうすると、二年ぶりに通る道、なんていうものもありまして、新しい家が建っていたり、お店がなくなっていたりと、街の風景が結構変わっているのを発見しました…

もう一枚

昨日のエントリーの写真と同じ時期(ただし半年ほど前か?)、同じアパートでのネコくんの写真です。季節感のズレた写真ではありますが、これもまた非常に懐かしく...。

昨日と今日は涼しいです

一気に秋が深まったような天気。でも、秋の長雨にはまだ早いみたいで、来週にはまた暑さがもどるようです。暑い季節というのは、実は大好きでして、もう少し今年の暑さを味わっていたいなぁと。 ----- 半年ほど前に終わったお仕事の請求を忘れていました。時…

愛おしいという感覚

一分一秒を惜しんでネコくんとまったりしています。 ネコくんのアゴの腫瘍はとうとう外側(口腔内ではない方)がグジュグジュとなってきました。腫瘍は、それ自身が大きくなりすぎて、血管から栄養が取れなくなったために血管が届かない部分が壊死しつつある…

低気圧

幸いな事に東京では台風の被害は今のところほぼないといってもいいようなものだと思うのですが... ... ですが、毎度の事ながら低気圧にやられてちょっと調子がでません。 妙なテンションで、しかし長続きせず、という感じです。こういう日はひがな寝そべって…

いやいや、それでも楽しいです

ネコくんのこと、あまりに大変だと書きすぎたようで、たくさんご心配いただきました。ありがたいことです。 ですが、このような大変さは、実は非常に楽しいものでもある、ということを連れ合い共々見出しつつあります。老猫介護も、長年人生をともにした相棒…

ぼんやりと

昨日、今日とちょっとボンヤリとしています。 バカラックとか、甘さゆえに好みではなかったのですが何故かここのところ聴いたりしています。 細野晴臣さんのカバーですが「Close to You」歌詞が非常に身につまされます。(恐らくは作詞者の意図とは違う文脈…

月刊『四畳半』

月刊『四畳半』という超マイナーな雑誌がありまして...。季刊でよいようなものの、何故か月刊にこだわりながら毎月発行されています。本屋さんの店頭では、まず目にすることはありません。 江戸間、京間、あるいは団地サイズなどで若干の誤差はあるものの、…

のんびり

それでもいまのところはのんびりとした日々ではあります。戦々恐々としてはおりますが。 肉球。二年ほど前の写真より。

壮絶になりそうですが、がんばるのです

もう二ヶ月近く更新をお休みしてしまいました。 すみません。 ネコくん、肝臓のガンはほぼ大きさも変わらず何とか天寿までやり過ごせるか、と思っていたところ、今度は腎臓の機能が急低下しまして、ま、これは年齢のせいもあって食事で何とかなりそう、とい…

タケミツ

雨、といえばタケミツというのがベタな連想。 彼の作品は思わず引き込まれるような厳しく美しい響きに満ちている、というよりも、霧のように彼此に現れては消え、堆積し、あるいは停滞し変化し... という響きのさまを感覚可能にするような時間の容れ物が彼の…

都響の定期

都響の定期第771回に非常に食指を動かされています。(「食指を〜」の使い方はこれでいいのかしら?) 曲目は、 オネゲル:交響的楽章第1番《パシフィック231》バルトーク:ピアノ協奏曲第3番 Sz.119ストラヴィンスキー:バレエ音楽《春の祭典》 だって! と…

セクエンツァ

ルチアノ・ベリオといえば数々の名曲があれど、楽器(独奏楽器)の可能性をとことんまで追求した「セクエンツァ」のシリーズ、その中でも特に「声」のための「III」是非とも挙げておかねば、と。 Luciano Berio: Sequenza III, per voce femminile ... 演奏…

ベリオ「水の鍵盤」

ネコくんの久々の夜鳴きでこんな時間に目が覚めました。連れ合いは夜鳴きに気付かずぐっすりと。大物だと思います。 こちらも久々ですが、エレピ(ヘッドフォンをつけて)を少しさわりました。弾いていたのはバッハとこれ。 III - Wasserklavier - Luciano B…

追い越してすぐ左折

追い越してすぐ左折されると非常にアブナイっす。クロスやロードなど意外と速いので、スピードを落としがてら後ろを付いていって、ゆっくり左折すると事故を防げるかと思います。自戒も込めつつ。 本日、ネコくんの飲み薬(本日は診察なし)をもらいに動物病…

一筆書き

昨日のエントリーを読み返すと、一筆書き、ただし非常に汚い字の、という感じです。(いつもながらですが。) 文才が無いのか、あたまが悪いのか、それとも他の理由か、はてまたこれらの原因が組み合わさってあのような感じになるのでしょう。ブログを書いて…

なぐさめ

慰めといえば私の場合はやはり音楽か。高橋悠治さんによれば、それは思い過ごしということになろうけれども。 Feldman: "Rothko Chapel" - YouTube Morton Feldman - Rothko Chapel Part 2 - YouTube 「美しい」という形容には無限の恣意性がある…

困った

ご無沙汰してしまいました。 ネコが少し食欲が落ちたようでしたので病院に連れて行った結果... がんかも知れない、ということで更に詳しい検査を。内蔵に小さい影が少しでていて、良性か悪性かはわからないが、腫瘍だろう、と。 確定診断のための病理検査に…

営業終了

ジョン・ライドンの叫び声がループし始めたので、今日は終わりにします。お疲れさまでした。 今日は ryoji ikedaでクールダウンします。 Ryoji Ikeda - formula [ver. 2.2] [Excerpt] - YouTube こういう抽象的な傾向の音はもしかしたら最も好きな音の有り様…

本日はまだ営業中

本日はまだ営業中です。もう少し頑張ります。 ネコは昼過ぎからずっと膝の上に。可愛いです。

今日はこのあたりで

本日の営業終了。お疲れさまでした。 クールダウンにモンポウなど。 Federico Mompou - Suite Compostelana - YouTube

突然の雨

突然の雨です@東京都下 雨ならまだいいのですが、雷も少〜し鳴ったりしていて、さすがにキチンとしたスタジオではないので録り音にかすかなノイズが。そんな訳で、コーヒーブレイクしています。 まだ気温は初夏というにはやや低めでしょうが、このような雨…

もう少し休めるハズだったのですが

ゴールデンウィークは今週いっぱいになっていたハズ... が、急な案件が入ってきまして本格営業になっています。 即座にアタマを切り替えるのはあまり得意ではありませんが、ライヒ(Steve Reich、何で日本ではレイクではなくライヒと読むのだろう?)の「18…

寒いです

今日は寒いっす! ----- 今週のお題「ゴールデンウィーク2014」担当の方は帰国が日曜らしいので、今週いっぱいはまだ強制休暇ということになる見通しです。支払いなど大丈夫か>自分。 ----- もう20年以上まえのミュージック・ビデオですが、David Sylvianさ…

そういえばこれも!

やりたい、と思っていたことをもう一つ。今後十年かけて坂口安吾を読む、ということ。 これは本年の年頭の誓いとして立てたのに、蔑ろに。今年も三分の一が終わって思い出した次第。イカン、ですね。 桜の森の満開の下 Trailer - YouTube これは安吾の「桜の…

合気道

合気道の稽古を再開しようと折に触れて思うのですが...。 元々は、あの非常に凛々しい佇まいに憧れて入門しました。二年ほど続けて、大学を卒業。就職してしばらく通わなくなり、しかしすぐに退職して再開したと思ったら、二度目の大学生を始めて引っ越しし…

ネコくん用の水飲み皿

ネコくんは順調に回復してきております。 どうも先日の手術以来、水を飲む体勢がややキツそうに見えるようになりました。水飲み皿の下に文庫本などを敷いて少し位置を高くしたりしてみましたが、そうすると今度は飲んでくれず...。はて、どうしたものか。ど…

長期休暇

昨日のエントリーに書いたような訳で、思いも懸けず長期休暇に入ってしまいました。フリーランスとしては、来週7日まで仕事が無い状態は収入のことを考えると、やや不穏なものでもあります。 担当者さんは海の向こうから平謝りの連絡がありました。尤も、日…

思いがけずお休みに

担当の人が資料をそろえず休暇で海外へ行ってしまった模様で、本日より予定外のお休みです。 自転車にのりたくても本日は雨。懸案の家の掃除をして、ネコを愛でつつ本でも読むか。さて、どう過ごしたものか。 何となく近藤譲さんの昔の曲「歩く(フルートと…

嘘も方便?

暫しウトウトして起床。 起きがけに連れ合いが「嘘も方便? バカじゃねぇの? 寝言は寝て言え!」と申しておりました。素敵な寝言です。 ではいざ朝練へ。

ネコを楽器に

本日もネコのトイレに付き合って。あまり眠くないので、ついでにちょっとウェブを巡回していたら、こんなのを見つけました。 ネコを楽器に http://www.buzzfeed.com/virginmobilelive/people-playing-their-cats-as-instruments-is-the-new-best-thi 明日朝…

ネコの

ネコの何処が好きか、一緒に暮らしているネコくんではなく、一般に何処が好きかと訊かれると、はて、そんなこと考えてもいませんでした、というのが正直なところでして。その「何処」というのが性格だったり雰囲気だったり生態だったりすると「コレ!」とは…

理と利

損得勘定で物事をはかる(謀る、図る、計る・・・)のは、あまり好きではありませんが、何かをしようとするとき、例え望んだ結果が得られなくても少なくとも経験は得られるではないか、というコトバを聞かされて今日は目覚めました。 夢の中でそう呟いたのは…

ネコくんのトイレにつきあって

ネコくんのトイレに付き合って、またしてもこんな時間に更新しています。 この頃はやっとこさ、ネコくん、ご飯を以前のように食べるようになってくれました。少しずつ、皮と骨の間に肉がついてきているようです。抗生物質(あと一週間ほどか?)は飲み切らな…

寝てたのですが

ネコくんはまだカラーを付けていまして、外さないと飲んだり食べたり出来ません。トイレも外さないとしないので、トイレに行くとき、水を飲みたいときは「ニァー」と鳴きます。 今もネコくんのトイレに付き合っていたら目が覚めてしまいました。それで、ブロ…

あれ・・・?

ただいま書いていた新しい記事が、ブラウザのタブを行ったり来たりしているウチに消えてしまいました。 Miles Davisの「Kind of Blue」収録の「Blue in Green」、Samuel Baberの「Piano Sonata」、Charles Ivesの「Concord Sonata」とそのソナタのための(長…

忘却

本日はニーチェの永劫回帰を十全に説明する方法を思いついた ...という夢を見ていて「メモらなければ!」と慌てて起きました。 目を開けると左腕にネコくんが。ネコくん相手に説明しようとして、そんな方法などすっかり忘れてしまっていることに気がつきまし…

ひとまず大丈夫か?

本日は動物病院でネコくんの抜糸でした。 経過は順調で、追加の掻爬などなし、抜糸をしてひとまず通院しての治療は終了となりました。ご心配いただいたみなさま、ありがとうございます。 ひとまず安心。 ただいま膝のうえで喉を鳴らしています。

春の音楽をもうひとつ

春の音楽というとフランス近代のものを思い浮かべる訳です、すぐに。 これは脊椎反射的な偏見だよなぁ、との思いが昨日のエントリーを書いた後にちらりとアタマをかすめ、ならば春にちなんだ音楽でフランス近代モノではないヤツを挙げてみようと考えた次第。…

春の音楽

今週のお題「春の嵐」。でも、嵐にならないかもしれない春の音楽。ダリウス・ミヨー(Darius Milhaud)には「春」というタイトルを冠した曲が多数あるのですが、なかでも私の一番お気に入りがコレです。 5拍子のオスティナートが軽快。機能和声によらない、…

経過順調!

昨日はネコを病院に連れて行きました。 術後の経過は大変順調、と先生がおっしゃったのを聞いて、不覚にも目頭が熱くなってしまいました。恥ずかしいので、壮大な咳をしてごまかしたのは内緒。 来週、抜糸の予定です。15センチ以上縫ってあるので、抜糸の痛…

不思議な夢を見ました。 冠水した生活道路をマウンテンバイクでユルユルっと走っています。なぜかバイクには前かごが付いていて、そこにはこぢんまりとなった吉本隆明が入っています。 吉本隆明が、ややくどくどと「これは夢だから、いいんだよ(大丈夫だよ…